logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...

新JPページへの意見

このトピックの投稿一覧へ

なし 新JPページへの意見

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 .48 .49 .50 | 投稿日時 2008-6-12 0:08 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1103
tetsuさん

toshiです。

JPページのサーバ移転と更新、お疲れ様です。
これまで時折発生していたレスポンスの著しい悪化が改善されることを期待しております。
ご決断に感謝いたします。

さて、移転作業中かとは存じますが、新JPページ http://flightgear.jpn.org について気づいた点をお伝えしたいと思います。

1. ページ上部の「フォーラム」へのリンクが誤っています。
(ページ左側のメニューの「フォーラム」へのリンクは大丈夫です。)

2. 全体的に文字が小さすぎるような印象を受けます。

3. 旧ページトップに書かれている
> 登録ユーザーの皆さんは、このままログインしていただければ、これまでどおりの画面が表示されます。

という説明は、旧ページに書き込んでも構わないというように受け取れてますが、それで合ってますでしょうか?

もしこの移行(試行?)期間中にフォーラムに記事を投稿したりwikiページを更新する場合は新JPページの方に書き込んだ方が良いのでしたら、「新ページを使ってね」とユーザに周知しちゃっても良いのではないかと思います。

4. myalbum-p に新規画像を投稿する方法が分かりません。
以前は、ログインしていれば投稿できたと思うのですが...

-- 以下では、個人的な希望を勝手に述べています --

5. ページ上部のロゴ画像、かっこいいですね!
画像をクリックするとページトップに戻るようにリンクしていただけるとなお良いかと思います。

6. この機会にpukiwiki を 1.4.7 にアップデートしませんか?
公式ページの説明によると、1.4.6 よりも軽いようですよ。
ついでに、ごくごく個人的な好みとしては、wikiページのURLは
flightgear.jpn.org/wiki/
の方がいいかな、と思います。
※現在のwikiページは、もはや単なる「作業場(workshop)」という位置づけでは無く、JPページの主要な文書を載せる場になっていると思いますので。

7. フォーラムで記事を投稿する際に、[code]などのxoopsで使えるタグが何らかの形で分かるように表示されると嬉しいです。

8. フォーラムの記事にアクセスすると、ページ最下部に
Notice [PHP]: Undefined variable: d3forum_output_rss in file /home/flightgear/xoops_trust_path/modules/d3forum/main/index.php line 55
と表示されます。
単に表示されるだけで特に不具合は見受けられませんが、一応ご参考まで。
投票数:19 平均点:4.21

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
imymywebe 2018-12-13
ywumemix 2018-12-13
amynyx 2018-12-13
yhipecij 2018-12-12
ygesid 2018-12-12
acusexa 2018-12-12
utiwin 2018-12-12
edysu 2018-12-12
Brandstory 2018-12-12
ysokabe 2018-12-12
 最近の画像(画像付)
F-15J 特別塗装の機... (2018-11-17)
F-15J 特別塗装の機...
誘導ミサイルを発射... (2018-11-9)
誘導ミサイルを発射...
誘導ミサイルは使え... (2018-9-16)
誘導ミサイルは使え...
誘導ミサイルは使え... (2018-9-16)
誘導ミサイルは使え...
全球シーナリー更新 (2018-6-4)
全球シーナリー更新
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET