logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
29 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 29

もっと...

OV-10の画面表示や改造について

このトピックの投稿一覧へ

通常 OV-10の画面表示や改造について

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2008-4-14 11:52
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 635
hideです。
 kt8000さん、「手探り航法・旅日記」のなかで、ブロンコに関しましてお問い合わせの書き込みを頂き、ありがとうございました。またsambarさん、エンジン始動について、さっそくご教示をありがとうございます。週末も少々仕事が入りまして、ご返事と対応が遅れて済みません。
 (Tatさんのご指摘に従い、新しいスレッドを作りました。本来でしたら、kt8000さんに立てて頂くべきところですが、さらに書き込みを頂けそうですので、急ぐことにしました。申し訳ありません)

     ○

 実を言いますと、私はFlightGearがVer1.1.0になってからも、ダウンロード・リストのOV-10は、リリース年月日が2007年代になっていたため、古いモデルのままかと思っていました。でも既に、内容が大きく一新されていたのですね。
 さて、kt8000さんのお訊ねの件ですが。私の改造済みファイルは、古いモデルのものですので、取りあえず新OV-10のNASAモデルを対象とした改造方法を、以下にご紹介します。

●スポンソン(兵装を搭載する部分)取り外し法:
 機体形状を記述した、以下のファイルのバックアップコピーを取った上、エディターで開きます。(ファイル名はNATOですが、NASAモデルと共用です)
 OV10\Models\NASA\OV10_NATO.ac
 これの5435行目「name "SponsonLeft"」から5638行目「OBJECT poly」までを削除します。これで、胴体から生えた短翼部分が消えます。しかし、まだレール状の兵装搭載ラック(作者はステーション1〜5と呼んでいます)が残りますので、これも消します。

※注:以下の行数表示は、短翼を消した後のものです。
 同じファイルの24862行目「name "station5"」から25171行目「OBJECT poly」までを削除。これでステーションも全て消えます。起動時は「ステーション1〜5がnot foundだよ」と、エラーメッセージが出ますが、特に支障はないようです。

●スモークを出さない改造:
 OV-10はもともと、戦闘シミュレーターにも使えるよう、爆弾投下や機銃発射機能、また被弾シーン再現用に、右エンジンにスモーク噴出機能があるようですね。スモークを殺すには、OV10\Models\USAFEフォルダの中にある、「ExternalSystems」フォルダを外部に取り出せば大丈夫のようです。またエンジン始動方法は、すでにsambarさんがご指摘下さいました。

●機体が、青と黄色の「紙飛行機」になる件:
 画像を拝見致しました。私がモタモタしている間に、すでにTatさんがご教示下さいましたが、これはFlightGearで、機体のデータが正常に読み取れなかった場合に表示される、エラーメッセージのようなものだと理解しています。私の改造ファイルが時代遅れになっており、現行バージョンに組み込むと、正常に動かないものと思われます。ひとえに私がアフターケアを行わなかったためで、大変申し訳ありません。

 従来の改造ファイルは、取りあえず取り外して、オリジナルに戻して頂けますよう、お願い申し上げます。またtetsuさんに配布停止をお願いすることにします。
 現行の新しいOV-10は、まだよく内容を見ていませんが、パネルの右上に新たな航法装置が、またパネル上部中央にレーダーが加わったようです。従って、かつて私が行いました、HSI(コンパス兼VOR/ILS指示器)をパネル中央に持ってくる改造が、果たして使いやすいのかどうか、疑問でもあります。というわけで今後、新バージョン対応の「ブロンコ改」をリリースさせて頂くかどうかは、現段階では未定です。

●旧バージョン「ブロンコ改」のご提供:
 しかし私の改造ファイルは、旧バージョンのOV-10に組み込んだ状態では、FlightGear Ver1.0.0でも正常に動きますので、もしご希望があるようでしたら当面、旧バージョンのOV-10フォルダに改造ファイルを入れた「ブロンコ改」フルセット(オリジナル塗装データを含め、8.24MB)を、個人的に添付ファイル形式で、お送りしてもよろしいです。容量が大きいのが少々問題ですが、この件のご相談は、以下のアドレスでお受けします。
       flightgear-hide@mbr.nifty.com
 また、ご希望がかなり多い場合は、改めてtetsuさんに、フルセットの公開について、ご相談することにします。

     ○

 現行のOV-10、特にNASAモデルは、特大のピトー管が翼端に追加され、いかにも空力研究機らしくなりましたね。また機首前方に、受油プローブらしい棒が突き出ていることと、起動時に「KC135がない」とエラーメッセージが出ることなどから、この機体は、新設のレーダースクリーンを使って、KC135タンカーと会合し、空中給油ができるのではないかと思います。さらに機体外観の塗装と、テクスチャーの配置が一新されたため、リペイントの自由度が大きく増えたようです。素敵ですね。
 取り急ぎ、ご返事いたします。今後ともどうぞよろしく。
投票数:10 平均点:5.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
obyjiqo 2020-8-15
edwardapio 2020-8-15
remmywas 2020-8-14
winsottoto 2020-8-14
luqug 2020-8-14
iqumyn 2020-8-14
Toplink 2020-8-14
etazo 2020-8-14
robiechua 2020-8-14
tipuzuzyq 2020-8-14
 最近の画像(画像付)
あきづきに着艦訓練 (2020-5-24)
あきづきに着艦訓練
反映確認飛行 (2020-5-17)
反映確認飛行
AI艦船 護衛艦あき... (2020-5-16)
AI艦船 護衛艦あき...
コックピット内の謎... (2020-5-16)
コックピット内の謎...
FA-200に180ps仕様を... (2020-2-22)
FA-200に180ps仕様を...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET