logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが JPオリジナルダウンロード を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
トップ : 新規機体 : 
    このカテゴリには 9 件のファイルがあります

カテゴリ 新規機体
世界一周機「ニッポン」号 試作版
バージョン: alpha
掲載日:  2016-7-13
説明
hideです。1939年に日本初の世界一周を行った「ニッポン」号試作版をお届け致します。

 ■飛行:
 離陸はフラップ1段。尾輪機ですので、横風に敏感に反応します。滑走中は早めにラダーで調整して下さい。滑走路をはみ出しそうになったら、片ブレーキを軽く利かせます。
 加速を続けると自然に機尾が上がり、110Kt前後で浮き掛けますのでローテーション。
 高度を上げて上昇率を抑えたら、SHIFT+nでプロペラピッチを高速側に。着陸時は
 nキーで低速側へ戻して下さい。忘れるとゴーアラウンド時に加速が不足します。
 着陸はフルフラップ、アプローチは65〜70Kt、着速は60Kt程度です。
 接地寸前に、しっかり引き起こして三点着陸をします。
 減速は大胆に。ブレーキを掛けても機首を突っ込む恐れは、ほぼありません。

 ■キー操作:
 c キャノピー左側屋根の脱出ハッチが開閉。タキシング時に開いて、
   副操縦士(左席)の視点を機外まで上げ、外を見るのが正式です。
 d フライトデッキ床面と胴体後部のドアが同時開閉。

ダウンロード数  60  ファイルサイズ 11.10 MB  利用可能なOS/ソフト等 Windows  ホームページ http://
評価 0 (0 票)
評価する | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に伝える |


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
oxonuwum 2018-5-27
asufan 2018-5-27
abewaxu 2018-5-27
asudurog 2018-5-27
edozug 2018-5-27
uhimyw 2018-5-27
ehazudic 2018-5-27
avovice 2018-5-27
ywidas 2018-5-27
ufirykaf 2018-5-27
 最近の画像(画像付)
台北=羽田天測飛行 (2018-5-27)
台北=羽田天測飛行
「究極の天測技法」 (2018-5-18)
「究極の天測技法」
787のオートパイロッ... (2018-3-13)
787のオートパイロッ...
フロート改良テスト (2017-12-14)
フロート改良テスト
舞洲シーナリー改良 (2017-11-26)
舞洲シーナリー改良
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET