logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが JPオリジナルダウンロード を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
トップ : 新規機体 : 
    このカテゴリには 9 件のファイルがあります

カテゴリ 新規機体
マイルズ・モホークβ2
バージョン: β2
掲載日:  2015-8-12
説明
 hideです。自作1号機 Miles M12 Mohawk の、バグフィックス版を公開します。
以前ご紹介したβ版には、インストール環境によっては、エンジン始動後に爆音が聞こえない、インテリアと後席パイロットのテクスチャが一部見えない、という問題が発生することが分かりましたので、対策品に差し替えました。
●本機のヘルプ:
d=パイロット表示オンオフ、c=キャノピー開閉、CTRL+b=エンジンカウル開閉。
●操縦のコツ:
尾輪機ですので、離陸時はスティックを引き気味に保持すると、ヨー安定が得やすいです。65Kt程度で離陸後、可能なら上昇中にエルロントリムを右に調整。n/Nキーでプロペラピッチを増やすと、速度と燃費が向上します。7000ft以上では、右上のブースト計がなるべく大きな値を指すよう、m/Mキーでミクスチャーを調整してください。着陸時は60Kt程度でファイナルに入り、機尾から下ろすつもりで三点着陸を。
●開発経過:
2015年6月29日、初回リリース。インテリアなどが未完成。
2015年7月15日、β版公開。一応の完成版。
2015年8月11日、β2版公開。一部テクスチャと爆音が消える問題を解決。
●実機について:
 チャールズ・リンドバーグが滞欧中の1936年、ヨーロッパ各国間を移動するため、英国メーカーに特注した長距離・高速自家用機。リンドバーグは本機を駆って、英国から夫妻でインドやソ連へも往復しています。大戦勃発で帰国する際、英空軍に寄贈。現在は英空軍博物館がレストアし展示中。

ダウンロード数  31  ファイルサイズ 7.91 MB  利用可能なOS/ソフト等 Windows  ホームページ http://
評価 0 (0 票)
評価する | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に伝える |


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
uferojem 2019-6-17
inomacula 2019-6-16
ibafemo 2019-6-16
satux 2019-6-16
adatsm46 2019-6-16
atipelus 2019-6-16
efogujo 2019-6-15
JaySharma 2019-6-15
oqoves 2019-6-15
nickmoore 2019-6-15
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET